識別子 'Blog' が定義されていません

気が向いたらプログラムとかそのほかとかについてつらつらと書いていくブログです。

Lisp日記 1にちめ

f:id:nanasium:20170313181434p:plain
Common Lispの彼、描いてみました。上手に描けてる?

Lispを勉強するとは言ったものの、いまいちLispってどういうものなのかわかりません。

ただ漠然と、古い、かっこがいっぱい、かっこいいということぐらいしか知りません。これはだめです。事案です。

なのでLispについて学んだことやLispの構文だとか知識だとかを、備忘録的に書いていこうと思います。

続きを読む

Common Lisp始めました

Lispは神の言語

その言葉を聞いたとき、これと言って信仰心が強いわけでもない自分に突き刺さった。

神の言語、なんて厨二感が強いのか。

「得意なプログラミング言語は何ですか?」

C++です」

Rubyです」

「Swiftです」

「神の言語Lispです」

 

どうでしょう。一つ頭がとびぬけて見えるとおもいます。僕だけ?

そうですね。僕だけです。僕だけでいいです。

そもそも普通の人ならわざわざ神の言語なんてつけないでしょう。でもかっこいいって大事です。かっこつけるために難しい単語を使ってみたりしたい、そんな不治の病を患っているんですから仕方ないです。それにLispって括弧がいっぱいついてますし。

そんな不純な動機でLispの勉強始めました始めます。

 

Common Lispなんてタイトルに書いてますが、実はxyzzy Lispなことは秘密だぞ!

Error:”識別子’ ’が定義されていません”の対処法

Error:”識別子’ ’が定義されていません”の対処法

ひとつ前の投稿で書いた通り、識別子が定義されていないとエラーが出た時の解決法を書いていこうと思います。

なおC++を前提とします。

さて、まずは識別子とは何でしょう? 

  1. 変数の名前 

     例)int value; //valueが変数名

  2. クラス、構造体、または共有体

     例)class Blog {...};

  3. 列挙型の名前 続きを読む

識別子 'Blog' が定義されていません

”God does not throw dice.” 神はサイコロを振らない

その昔えらい物理学者であるアインシュタインは言いました。

 

彼が言うには、この世のすべての事はビックバンが起きた時点でそうなると決まっていたそうです。いわゆる決定論です。

起こることが決まっていたのなら、賽の目も何が出るのかも決まっている。すなわち神様が賽を振ることはないのだそうです。

続きを読む